【2018年初】1/4心理カードメッセージ「休息」

2018年最初の一枚は「休息」

心理(真理)カード「休息」

 

 

本当に休息を必要としているところはどこだろうか

軽い疲労にはすぐ気づくのに

慢性的な疲れは無視しがち

 

一時的に疲れた人よりも

毎日の疲れに慣れきっている人こそが

本当に休息が必要なのだ

 

 

現代人は目の休息が必要〜「デジタルデトックス」の勧め

3が日は「デジタルデトックス」をしていました。

 

パソコンは1日1回のメールチェックにとどめ、急を要することのみに返信。

スマートフォンからは平均1日1回のSNS短文投稿のみ。

DVD鑑賞もお休みして、ひたすら将棋や百人一首などの室内ゲームに家族で興じていました。

(1日のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートだけは例外で、近くのシェアハウスに鑑賞に行きました。)

面白いことに、これで、普段は感じない慢性疲労が取れて全身が何となく軽く体調良くなるのです!

 

 

「現代人は程度の差はあれ、誰もが目の系統が疲れている」とは、わたしの整体の先生がよく言われていたことでした。

どこでもそうなのですが、疲れがある1箇所に溜まると、人はそこの感覚を鈍らせて耐えるそうです。

ですから目の疲労を目の疲れとは感じず、他のところ、肩凝りや頭痛、人によっては喉や呼吸器の異常など、意外なところの不調となって表れることもあるそうです。

 

 

現代人のほとんどは、必要があって、目の疲労を感じにくくなっているのだそうです。

それを仕方のないこととして片付けるか、その中でも少しは目の系統の健康を保つように気をつけるか。

それは心身の健康を考える上の価値観次第で、どちらでも良いのだと思います。

 

どちらでも良いのだけれど、3日間のデジタルデトックスによって、わたしはやはり、自分の目をもっと休息させようと思いました。

そんなところに引いた、「休息」のカード。

 

 

目に限らず、本当に疲れているところ、疲れている人には、案外気づかないことも多いものです。

今年はそんなところにも、少しはより敏感になるようにしたいものだと思いました。

 

 

 

※本格的な心理カードリーディング個人セッションや講座については、お問い合わせください。

まずはお気軽な「心理カードリーディング」からお試しになることをお勧めいたします。

 

 心理カードリーディングのお申込み

※【自分の心の中から答えを出す】心理カードリーディング詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

お知らせ・次回クリスタルボウル演奏会は中国茶とのコラボレーション、2018年1月20日(土)@自由が丘

日本茶縁協会理事長の林圭子さんをゲストにお招きして、お茶で身体の中から、水晶の響きで身体の外から、極上の癒しを体感していただけます。

 

今回は自由が丘では初めての、午前の開催。

贅沢な朝茶の時間をお愉しみください。

クリスタルボウル演奏会〜贅沢な中国茶付きで極上のひととき@東京自由が丘(’18年1/20土)

 

クリスタルボウルと中国茶@自由が丘(JCC)のチラシ

 

※【2018年1/20(土)午前】水晶七環演奏会〜贅沢な中国茶付きで極上のひととき

午前10時〜12時  自由が丘「スタジオカムシア」にて ご参加費・5000円

1/20水晶七環演奏会
 

 

 

その他のイベント

 

※【2018年6/8(金)午前】クリスタルボウル・ヨーガ

10時〜11時30分  自由が丘「スタジオカムシア」にて ご参加費・4000円

6/8クリスタルボウル・ヨーガ