中国茶つきクリスタルボウル演奏会は格別〜五感から癒される贅沢な時間をご一緒に

クリスタルボウルと中国茶の演奏会@自由が丘にて、工夫式で淹れる日本茶縁協会の林圭子さん

お茶とクリスタルボウル(水晶七環)は不思議と似ている

 

わたしはクリスタルボウルを始めた時から、そう感じていました。

特にクラシックフロストタイプ(オーソドックスな乳白色の大きなもの)のクリスタルボウルとは、よく合います。

一体どんなところが似ていて、どのように合うのでしょうか?

 

 

1・クリスタルボウルとお茶はどちらも感覚を研ぎ澄ませる

 

どちらも決して派手ではなく、わかりやすい特徴はないでしょう。

お茶はそれがどんな種類のものであれ、大きく言えば「お茶の味」でしかないでしょう。

フロストタイプのクリスタルボウルもまた、大して音のヴァリエーションがあるわけでもなく、大雑把に捉えるなら「同じような音」でしかないと思います。

 

しかしどちらも、感覚を研ぎ澄まして聞き味わってみれば、驚くほどの違いが感じられます。

そしてその驚きは心身の深いところを揺り動かし、体の「氣」の流れはもちろん、「運気」のようなものまで変えていくように感じます。

 

 

2・五感が冴えてくると心身の深いところに響き癒される

中国茶は、まず目で茶葉の形や色を愛でます。

次に、そのえもいわれぬ香りを聞きます(よい香りは「嗅ぐ」のではなく、「聞く」ものだそうです)。

味を楽しむのはそれからで、味わいながら身体の変化も感じていきます。

お茶によって頭が軽くなったり、首肩がほぐれてきたり、手足が暖まったり、お腹に重心を感じたりと、その感じ方も様々です。

 

工夫式(丁寧に淹れること)でお茶を淹れるその過程では、茶器の手触りを楽しんだり、お湯を注ぐ音を聞いたりもします。

お茶はつまり五感を優しく刺激し、眠っていた感覚を目覚めさせ、冴えさせるものなのです。

 

それは、クリスタルボウルも同じです。

クリスタルボウルは、見た目も美しいとわたしは思いますが、「聞く(聴く)」ものです。

しかし身体をリラックスさせてじっくりと聞くことで、不思議と聴覚のみならず、他の感覚も冴えてくるのです。

 

特によく仰っていただくのは、嗅覚が冴えてくるということです。

音も香りも、ともに「聞く」ものだからでしょうか。

 

様々な種類のお茶の中でも特に香りを大切にする中国茶は、もしかしたら特にクリスタルボウルに合っているのかもしれません。

 

クリスタルボウル演奏会@自由が丘 (中国茶とのコラボレーションで)

 

 

3・クリスタルボウルと中国茶は一緒に楽しむと効果倍増!感性をかつてないほどに目覚めさせてください

お茶を飲むことで、身体の内から「氣」を浄化して感覚を研ぎ澄ませていく。

そのあとに聴くクリスタルボウルはまさに、「身体に沁みこんでいく」ようです。

水晶の響きで身体の外側から内奥まで振動させて、眠っていた「なにか」を起こすのでしょうか。

身体はすっかりリラックスして、むしろ眠るかのようですが。

 

演奏の後は、「生まれ変わったような」心地になるそうです。

それから再び飲むお茶は、その微妙な表現がすべて自分の感覚でしっかりと感じとることができて、まさに「極上」なのです。

 

どんなに素晴らしいお茶でも、心身の準備ができていないと十分には味わえない。

クリスタルボウルはその「心身の準備」を整えてくれるのでしょう。

 

わたしも経験ありますが、クリスタルボウルと中国茶の組み合わせはほんとうに、「かつてなかった」ほど自分の感性を冴え渡らせてくれるようです。

あなたはもっともっと、感じ、愉しむことができる。

お茶も、クリスタルボウルも、人生も。

 

まずはその奥深い世界を覗きに、東京自由が丘までいらしてみませんか。

 

 

4・贅沢な中国茶付きのクリスタルボウル演奏会のご案内

今までは一人でお茶もクリスタルボウル演奏も担当しておりましたが、今年から、諏訪から素晴らしい茶藝の先生をお招きして、中国茶を担当していただけることになりました。

日本茶縁協会理事長の、林圭子さんです。

 

日本茶縁協会理事長の林圭子さん、諏訪からいらしてくださいました!

 

 

前回5月もご一緒くださった林さんが、ブログに書いてくださいました。

それによると‥

 

七つのクリスタルボウルは、それぞれが違う周波数を奏でる。

音によって、頭頂部が動き、のどが軽やかになり、内臓が温まる、、

といった具合に感じるものが全然違うんです。

 

細胞の隅々が本当に癒されるかんじ、

お肌はつるつる!

お水は、波動水になってなめらかになるし、、

そのお水で淹れたお茶はもう、とにかくすごい!

水晶のブレスレットや、それぞれがお持ちのアクセサリーを近くにおいておいたら、ピカピカ。

 

だそうです!

 

※林圭子さんのブログ『こころとからだを整える優しい時間』

 

 

その特別な演奏会、いよいよ明後日になりました。

今回はお茶受けとして、香港の月餅もご用意しております。

(香港では中秋の名月の前のみ、月餅がお店に並びます)

 

 

演奏会は東京自由が丘で、明後日16日土曜日の15時30分から約2時間、まだお申し込み受け付けております。

連休初日ですが、この日はまだ台風18号の影響もそれほどないのではと思います。

季節の変わり目のメンテナンスにもなりますし、ご興味ありましたらぜひ、ご参加ください。

 

※お申し込みページ(飯塚麻美リザーブストック)

 

また自由が丘クリスタルボウル倶楽部(JCC)では、この他にも毎月趣向を凝らしたクリスタルボウル演奏会を開催しております。

「毎月第3土曜日はクリスタルボウルの日」

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

その他のイベント

 

※【9/24(日)】初秋の水晶七環昼食会

11時〜14時  横浜中山「753Cafe(古民家カフェ)」にて ご参加費・5000円

9/24水晶七環昼食会

 

※【10/1(日)】クリスタルボウル・ヨーガ

15時15分〜16時45分  自由が丘「スタジオカムシア」にて ご参加費・4000円

10/1クリスタルボウル・ヨーガ

 

※【10/14(土)】自由が丘癒しフェスタ

10時〜18時  自由が丘「スタジオカムシア」にて

10/24自由が丘癒しフェスタホームページ