1/22心理カードメッセージ「開心」

今日の一枚は「開心」

心理(真理)カード「開心」

 

 

開きたければ閉じる

閉じたければ開く

 

心開きたいのにできないときは

もうひとつ閉じてみればいい

大丈夫、永遠に閉じ続けることはない

 

いまあなたが運も心開けないとすれば

それはこれから開けることの前触れなのだから

 

 

開閉は2つで1つ、閉じるからこそ開くことができる

人に心を開くことができないという悩みは、意外によくあるご相談です。

が、そういう悩みを持つ人ほど、上手に程よく心を開いて他人と交流できる人になれるのです。

 

「心を開く」って、どんなことでしょうか。

なんでも正直に喋ること?

相手を信頼し、要求なども受け入れること?

それとも自分の欲求を包み隠さずに振る舞うこと?

誰か明確に定義できる人はいるのでしょうか。

 

目に見えない心を閉じたり開いたりするとはどういうことか、そんなこと、誰にも定義はできないのです。

開いたと思えば開いている、閉じたと思えば閉じている、それだけのこと。

ただ、自分が「心を閉じている」という自覚を持ったことがある人のみが、開くとはどういうことか、わかるのです。

 

心を閉じて自分の内に籠る経験なくして、心を開くとはどういうことか、その歓びとはどんなことかは、わからない。

もっともっと心を開いて人との交流を楽しみたいのにどうしたら良いのかわからない時は、閉じてしまっていいのです。

いま心を閉じているあなたは、間違ってはいない。

 

「心」を「運」に置き換えても同じことが言えます。

開運したければ、一度「閉運」して悩み苦しんでみることです。

だいたい自分にとって何が「開運」なのか、それは「閉運」の中でこそわかるものなのですから・・・

 

 

 

近日開催予定のイベント

 

※【2018年2/4(日)午後】クリスタルボウル・ヨーガ

15時15分〜16時45分  自由が丘「スタジオカムシア」にて ご参加費・4000円

2/4クリスタルボウル・ヨーガ

 

 

 

 

 心理カードリーディングのお申込み

※本格的な心理カードリーディング個人セッション、講座については、お問い合わせください。

まずはお気軽な「心理カードリーディング」からお試しになることをお勧めいたします。

 

【自分の心の中から答えを出す】心理カードリーディング詳細はこちら