2/11心理カードメッセージ「受入」

昨日は更新お休みしました。

今後は毎日更新にはこだわらず、気楽に続けていこうと思います。

 

今日の一枚は「受入」

心理(真理)カード「受入」

 

受け入れられないものに敏感になろう

そこから逃げるためではなく

それに呑み込まれるためでもなく

そこに人生のヒントを見出すため

 

なぜ受け入れられないのか

どうしてそれに違和感を感じるのか

そこを掘り下げていくことで

思わぬ宝を発見することもあるのだから

 

 

同じようなカードが繰り返しでるとき

2/5心理カードメッセージ「受入」2/8心理カードメッセージ「受入」に続いて、この1週間で3回目の「受入」です。

他にも「外見」(2/12/3「意識」(2/22/42/7と、今月に入ってから面白いくらい同じようなカードが出てきています。

 

繰り返し出るということは、それだけいま重要なキーワードということです。

 

「外見」〜目に見える現象・肉体

「受入」〜見えない感情の働きのひとつ・心・肉体と精神を繋ぐもの

「意識」〜見えない氣の状態・精神

 

上のように考えてそれぞれを関連づけてみるのも面白いものです。

もしくはそれぞれ、「過去」「現在」「未来」に当てはめてみたり。

「仕事」「プライベート」「そのバランスを取るもの」にしてみたり。

 

3枚のカードを並べるがごとく、いろいろな発想をされて楽しまれてみてください。

難しかったり面倒だったりするならば、とにかくこの「3つのキーワード」を意識しておくだけでも。

 

カードの引き方読み方に、「こうでなければならない」という決まりはありません。

発想を自由に広げて、ご自分なりのメッセージへのヒントにしていただければと思います。

 

 

自由が丘FMTV新番組「陰陽茶飲み話」始まりました

毎月第2・第4金曜夜は自由が丘FMTV陰陽茶飲み話

 

先日2月9日に第1回目の放送を無事終えました。

 

 

番組中では

・岩茶の話とその淹れ方

・バッハの無伴奏チェロ組曲第一番プレリュード(ジャクリーヌ・デュ・プレ演奏)

・お茶に関する漢詩朗読とその解説(盧同「走筆謝孟諫議寄新茶」・白居易「食後」)

・「陰陽」「中庸」「太極」についての図解

などをお話しております。

 

放送後に、次のようなご感想をいただきました。

「内容解説の朗読が良かったです!あと、極が無限大に含まれるのがわかった気がします。なんとなくですが(^^;」

 

朗読は本当に学校卒業以来くらいのことで、多少つっかえてしまいましたが、少しでもその世界が伝わっていれば嬉しいです。

よろしかったらぜひ、お時間のあるときにでもご覧ください。

 

次回の放送は2月23日(金)の19時15分から、ゲストに岩茶房店主の瀬上貴稔さんをお迎えする予定です。

 

 

 心理カードリーディングのお申込み

※本格的な心理カードリーディング個人セッション、講座については、お問い合わせください。

まずはお気軽な「心理カードリーディング」からお試しになることをお勧めいたします。

 

※【自分の心の中から答えを出す】心理カードリーディング詳細はこちら